Home

Neglect Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

BBCS with ドリームクラブ

待ちに待ってたBBCSが発売されまして、早速対戦三昧(´∀`)
でも、ノエルのコンボの精度が著しく悪くなってて愕然。
しばらくはFFは半ばそっちのけで、練習する日々になるんだろうなぁ、と思った次第。

あとこんなのみつけた。
ドリクラと掛け合わせたMADが実にカオスな感じ。

ぐでんぐでんだからこそ言えること

今日は、部署移動してから初めて社外の人と会うことに。ウィスキー(というか洋酒)が
メニューになかったので、日本酒飲んだら見事にぐでんぐでん。
失態こそしなかったものの、年とったなぁと思うことしきり。


さて、今週金曜日・28日にはadobeのCreative Suite CS5がでます。

折りしも私の勤務先では、今年度中にサイトリニューアルを実行することが
経営計画に織り込まれており、その実行責任者として私が任命されてるわけでして。

これ幸い、と「今後のプロモーションを考慮するにあたり、カスタマに訴求できる
グラフィック表現を研究・実行するためにCS5を買ってネ」と役員に上申してみたら、
「予算ないから、手持ちのCS3でがんばれ^^」と、にこやかにいわれました。

まあ、CS3の機能をフルに使いこなしてるかといわれれば、
怪しい面がかなりあるのは事実ですけど。

Continue reading

世界樹3の感想&近況もろもろ

結構前ではありますが、ひとまず1週目クリアしたので感想を簡単に。
発売後1ヶ月経ってるとはいえ、あまりネタばれしない程度に。

あと、ついでに近況も。




[世界樹3]



・今回の舞台は、海に面した都市にある「昔、海に沈んだという都市を探せ」という
 言い伝えに従い、海底都市を探すというもの。
  →なので、序盤の階層名などは、「垂水の樹海」「海嶺の水林」など、水や海を
   思わせるものに。2の四季に合わせた名称もよかったが、これはこれで
   雰囲気に統一感が出ていい感じ。

・マニュアルのP.10に「一度クリアすると、強い状態のギルドで初めからプレイできる
 ようになります」といった感じの記載が。
  →「強くてニューゲームってのは、ある意味で世界樹っぽくないような」と思った。
    →途中まで行って納得。こういうことだったのね。

・2では「エトリアの悪夢」と公式で称されていた「危険な花びら」は、「比較的安全な花びら」に
 格下げ。個人的にはあの鬼畜っぷりは維持してほしかったのだが。
  →と思ったら、毒アゲハが大出世。毒のスリップダメージで、L50台のキャラが
   即死ですか。相変わらずあなどれない。

・大航海クエストのボス戦の音楽いいなぁ。なんつーか燃える。
  →ボスの中には、懐かしい顔も。スキュレーは(まともにあたると)強かった。

・航海マップの達成率が99.92%でストップ。たぶん、5*5*6*7*2=2100マスのうち
 1マスだけマッピングを間違えてるんだろうけど、どこかわからず涙目。

・音楽は珠玉のもの揃い。特に5層の音楽はやられた。4層のボスで苦労したぶん、
 「こうきたか!」という衝撃がでかかった。

・6層の雰囲気は「あー、海つながりでこうきたか」といった感じ。予想はできなかったけど。
 ちなみに、1~5層は各4フロアなのに対して、6層のみ5フロア構成。


簡単な感想はこんな感じであります。つづいて近況を。

Continue reading

世界樹3、はじめました

うちのギルドはこんな感じ。
(右カラムのパーツ参照)

レビューはまたそのうちに(´ー`)

童話「現実の神様 vs. 欲望の神様 春の脳内大戦争」

むかしむかし、あるところにPCが壊れてカッとなって、
それなりに素敵なPCに買い換えた
人がいました。

その人は、「このマシンなら5年は戦える(´∀`)」と思い、平和な日々を
過ごしていました。

ですが、平和な日々は長くは続きませんでした。

ある日、「耳が長くてスレンダーできれいなおねーさん」がやってきたのです。
おねーさんは
「他の人より一足早く、あなたと遊んでア・ゲ・ル」
と、囁いてきました。

その人は、ある程度おねーさんを満足させられる程度のPCを持っていましたが、
「もっとイケてる環境でおねーさんとあんな事やこんな事がしたい」と思ったのでしょう。
また、今付き合っているおねーさん(とおまけのちびっ子)が、ときどき
変な姿に見える(下図参照)こともあり、これを機にイケてる環境に乗り換えようとしました。


ff11_bug.jpg
変な姿に見える例


しかし、そこに「現実」という神様と「欲望」という神様が、
その人の脳内にやってきて、それぞれ次のように言いました。

現実:「簡単にホイホイとついていってしまっていいのかい? (財政的に)少し様子をみたらどうかね?」
欲望:「キレイなおねーさんとキャッキャウフフしたくないのかね? いけいけごーごー」

お互いに正反対の主張をする神様は、とうとうケンカを始めてしまいました。


nekotaisen.jpg
ケンカをする神様のイメージ図


戦いは二日二晩にわたって続き、最終的に「欲望」の神様が勝ちました。

戦いに勝った「欲望」の神様は、
「6万弱で三種の神器を手に入れよ。他のパーツは現在のままでよい」
とお告げを残して、消えていきました。

お告げを受けたその人は、ネット通販を使って「まざーぼーど(ASUS P6T)」と
「めもり(DDR3-10600 2G*2)」を注文し、さらに、「あきはばら」と呼ばれる聖地で
「しーぴーゆー(core i7-930)」という神器を買って、速攻で三種の神器を揃えやがりました。


i7930.jpg
三種の神器のうちの1つ・しーぴーゆー


こうして、昔、PCが壊れてカッとなった人は、新しいPCでおねーさんと
戯れる環境を構築する準備を完了させました。


ですがこの人、「りーんべるがちょうかわいい」といきなり言いだして、
「欲望」の神様が指定しなかったものも買いやがりました。

すでに予約してる、「4月頭にでるもの」もあるのに、いったい何を考えているのでしょうか。
「欲望」の神様も、少し呆れているかもしれませんね。



- 童話「現実の神様 vs. 欲望の神様 春の脳内大戦争」 おしまい -

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。