Home > スポンサー広告 > TOKYOサバイバル その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ebibi.blog62.fc2.com/tb.php/57-77734693
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Neglect Life

Home > スポンサー広告 > TOKYOサバイバル その1

Home > オフラインゲーム > TOKYOサバイバル その1

TOKYOサバイバル その1

「封鎖された東京で生き残れ、首都崩壊まであと7日。」

てことで、たぶん世界で一番東京を崩壊させてるんじゃないかと
思われるメーカー・アトラスの最新作「女神異聞録 デビルサバイバー」であります。


devil_survivor.jpg


メガテン関係で「女神異聞録」の名を冠するタイトルはこれで2作目(最初は
初代ペルソナ)ですが、これまでの純RPGからうって変わって、今作はSRPGです。

メガテン関係のSRPGは、過去に「魔神転生I&II」「RONDE -輪舞曲-」の3作があり、
とりわけ「RONDE」については、その1ヵ月後に発売を控えている「ソウルハッカーズ」に
アトラス社内の主力開発陣を注力していた事情もあり、別の会社に開発を依頼したところ

とんでもない出来の物があがってくる

それを体験版でプレイした人の予約キャンセルが相次ぐ

そのままSRPGとしてのシリーズが終了

という黒歴史がありました。


このような苦い過去を知ってる、以前からのファンを意識したのかまではわかりませんが、
オフィシャルの商品紹介ページにはしっかりと「開発:アトラス」と明記されています。
オフィシャルに記載されている概要に
○”悪魔“と契約し、生き延びよ!
突如、バリケードによって外界から隔離された東京。
破壊された首都高、カットされたライフライン。

そして、突如出現した”悪魔”たちによって、人々の恐怖は最大限まで加速する。
主人公たちは゛悪魔゛と契約することで、暴徒と化した人間達、迫り来る悪魔の
恐怖と戦うための力を手に入れることになる。

極限状況下で、様々な立場の人間たちの思惑が交差し生まれる゛葛藤゛。
悪魔を使役し、生き延びるために、戦え――!

と書いてあるように、ストーリーとしては本家「メガテン」のもつ、ダークな雰囲気を
踏襲したものとなっていますが、これまでと明確に違う点がただひとつ。
それが
そして、突如出現した”悪魔”たちによって、人々の恐怖は最大限まで加速する。
の部分。

これまで、現代東京が舞台の「真I&III」や、「デビルサマナーシリーズ」「ペルソナシリーズ」の
いずれをとってみても、一般の街の人のほぼすべてが「明示的に悪魔の存在を認識し、
恐怖を感じる」といった描写はありませんでした。

「真I」はICBM前はさほど悪魔の存在が認識されておらず、ICBM後はすでに
大破壊の何十年後まで舞台が飛んでますし、「真III」にしても東京受胎で街が破壊され、
人が肉体を失った後に認識されてるくらいです。

ですが、今作では街は破壊されておらず、ただ山手線にそって封鎖ラインが張られているだけ。
ライフラインは断絶されているものの、生活基盤そのものが完全に破壊されてるわけではありません。

そんな現実の延長線上にいきなり悪魔がでてきたら……というのが、今作の大まかな
ストーリーラインとなります。


このまま感想まで書くと恐ろしく長くなりそうなので、続きはまた後日。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ebibi.blog62.fc2.com/tb.php/57-77734693
Listed below are links to weblogs that reference
TOKYOサバイバル その1 from Neglect Life

Home > オフラインゲーム > TOKYOサバイバル その1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。