Home > スポンサー広告 > PL@FF11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

しゃぶ URL 2006-05-15 (月) 00:42

こっちにも書いてみる(´ω`)
個人的にはまったくの他人のPLはしないけど知り合いのPLなら手伝ったり手伝ってもらったりすることもあるかなぅ。
もちろん狩場はレベリングとしてはまったく使えず、人がこないようなところでこっそりとだけど。
相方のPLしてるときは死ぬ寸前までケアルしないで、楽しんでみたりしましt
うっかり殺したこともありますが(´ω`)

えび URL 2006-05-15 (月) 01:05

まあ、これ書いたのは私がPLが大嫌いというのもありますが、
合わせて煽られて少々頭に血が上ったってのもあります。
そういう意味では、まだまだ私もお子様だなあと思う次第。

ENMとかBCなんかは、そこで必要となるジョブができないなどの事情もあるので、
ある程度寄生したりされたりもしかたないかなと妥協できなくもないんですが。

ああ、でもホントは僻んでんのか?僻んだから血を上らせたのか?私は。
ということで、この辺はいずれ自分の中で妥協できる結論を出していきたい。
記事にするかどうかは別として。

Comment Form

Home > スポンサー広告 > PL@FF11

Home > オンラインゲーム関係 > PL@FF11

PL@FF11

久々に以前所属していたところのLPをつけたときの話。

そこには夫婦でやってるプレイヤーがいまして、(オンラインで見る限りは)非常に
仲のいい夫婦なわけです。ですが、その夫の方がどうも痛い人になっちゃった模様。
(言っておきますが、内容は夫婦喧嘩等ではないです。それなら記事にしないし)

以下その内容。


まず前提となる話として、MMORPGでは一般的に嫌われる行為が4つあります。

・PL(Power Leveling)
・MPK(Monster Player Killing)
・Botによる金策やレベル・スキル上げ行為
・RMT(Real Money Trade)
(中には当初のシステム設計からして現金でアイテムを購入することにより強化を
図るゲームもあるようですが、一般的にメジャータイトルとして存在してるわけでは
ないので、ここでは除外いたします。)


上記4点がなぜ嫌われるかというと、理由は明白。
いずれもシステムの穴をついた行為だからです。

例えばPL。行為の内容がどんなものであるかというと、
「高LVの護衛(わかりやすく言えば保護者)の元、回復行為、あるいは強化行為を
その高LVキャラクタに継続的に行ってもらい、まだLVの低いうちでは到底なしえない
速度でLV上げ行為を行うこと」というのが、一般的な定義でしょうか。

なぜ、この行為が嫌われるかというと、「(PL対象者となる低LVキャラクターとほぼ同LVの)
他PCが倒す獲物までもが、PLを行っているキャラクタにより倒されてしまい、
LVを上げる機会を逸してしまう。」といったところにあり、今回述べる夫婦Playerの夫を
私が「痛い人」と断じたのも、元をたどればこの理由によります。

そんなこんなで嫌われてるPL。夫が妻の手伝いによりPLしてもらってるのを
見たので、とりあえずたしなめてみたところ、その夫から返ってきた反応は

「PLできるのは夫婦の特権。それにとやかくいうのはお僻みw」
「人に迷惑かけてないし、こっちの勝手でしょ」

と言うもの。

2番目の「ええと、君って分別の無い中学生だっけ?」というようなあまりにレベルの
低い反論は流石にちょっとなぁ。「ばれなきゃok」とあまり褒められないような行為を
行って司法のお世話になる人と大差ないんじゃないかと。
それに、「夫婦の特権」とは随分大きく出たものです。というか、羨ましいとも
何とも言ってないうちから僻んでいると決め付けてますが、新婚ホヤホヤでも
なかろうに、周囲に「自分達はお前ら未婚の連中と違う」と言わんばかりに
振舞う程のことでもないのでは。

横道にそれましたが1つ目の反論、敢えて例えるならRMTで販売するための
ゲーム内通貨を生産し続ける業者が
「団結して通貨稼いで現金にできるのは俺らの特権。それにとやかくいうなんてお僻みw」
とか言うのとレベルとしてはあまり変わらないような気がするんですがどうでしょうか。

ここで「RMTはゲームにおける経済を破綻させる元凶であって、PLとは次元が違う」という
反論も聞こえてきそうですが、私に言わせれば五十歩百歩ですね。

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game)と言う名の通り、
Playerの規模としては数千人に及ぶので、RMTを行ってるのが仮に1人であれば
ゲーム内経済における影響と言うのはほとんどありません。ですが、それが
数百、数千という規模で行われたときにどうなるかというのは、ここに着てる人なら
言わずもがなだと思われます。
PLも然り。1人2人であればどうということがなくとも、それが数百数千という規模に
なった場合、ゲームバランスというものに影響が少なからずあります。

根底としては「システム、ひいては開発者側が正規のものとして認めない行為である」
共通項をもつこれらの行為。「PLだからいいだろう。1人だからいいだろう。」という考えは、
その人の甘えに過ぎないと思うわけですよ。


一方、妻の方は「私はからくりやりたいんだけどね・・・」と言ってます。
そのからくり士をやりたい妻に対して、自分のキャラのLVを上げたいが為に
延々回復行為をさせ続けるというのは、言うなれば自慰行為となんら変わらないと
思います。つうか、妻のやりたいことを曲げてまで自分に協力させてるって時点で、
人に迷惑かけてるように見えるのですが。

ホントに夫婦の特権とかいうんだったら、現状弱いと言われているキャラを
妻が上げたがっている以上、それにつきあってあげられるのがホントの意味での
夫婦の特権だと思うのですが、どうですかね。
少なくとも、夫である自分1人は何も言わずとも協力して上げられる立場にいるわけなんだしさ。

Comments:2

しゃぶ URL 2006-05-15 (月) 00:42

こっちにも書いてみる(´ω`)
個人的にはまったくの他人のPLはしないけど知り合いのPLなら手伝ったり手伝ってもらったりすることもあるかなぅ。
もちろん狩場はレベリングとしてはまったく使えず、人がこないようなところでこっそりとだけど。
相方のPLしてるときは死ぬ寸前までケアルしないで、楽しんでみたりしましt
うっかり殺したこともありますが(´ω`)

えび URL 2006-05-15 (月) 01:05

まあ、これ書いたのは私がPLが大嫌いというのもありますが、
合わせて煽られて少々頭に血が上ったってのもあります。
そういう意味では、まだまだ私もお子様だなあと思う次第。

ENMとかBCなんかは、そこで必要となるジョブができないなどの事情もあるので、
ある程度寄生したりされたりもしかたないかなと妥協できなくもないんですが。

ああ、でもホントは僻んでんのか?僻んだから血を上らせたのか?私は。
ということで、この辺はいずれ自分の中で妥協できる結論を出していきたい。
記事にするかどうかは別として。

Comment Form

Home > オンラインゲーム関係 > PL@FF11

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。