Home > スポンサー広告 > My memories of the nostalgic world /UO #1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > My memories of the nostalgic world /UO #1

Home > オンラインゲーム関係 > My memories of the nostalgic world /UO #1

My memories of the nostalgic world /UO #1

トップに「中心となるのは、たぶんオンラインゲーム」と書いておきながら、
殆ど書いていませんでした。

ですが、自分の記憶が風化する前に記録する意味もこめて、これまでの
オンラインゲーム暦、そして思い出でもまとめてみようかと。

相当長くなるので連載の形になります、多分。



1999年1月末。
私が初めてMMOに触れたのはこの時期。選んだゲームはウルティマオンライン
(以下UO)。
始めるときは、情報サイト等での事前情報は殆ど集めておらず、持っていた知識は
マニュアルに書いてあった基本操作方法、中にはPKと呼ばれる人たちの存在。
その程度でした。

ゲームをインストールし、パッチが当たった後に現れたログイン画面。
宝箱の中に収められた「Enter Britannia」の文字と、「stones」という
ウルティマシリーズと深い縁のある曲が出迎えてくれました。
(リンク先ではMIDIの「stones:Traditional」がデッドリンクとなっているため、
歌つきもしくはremixのものしか聞けませんが、本当は歌なし)
T2A時代のUOログイン画面

後にこのログイン画面は他のものに変わってしまうのですが、今でも当時に
思い入れのある私にとっては、UOという世界は文字通り「宝」と言っても過言では
ありません。



そうして仮想世界の住人として初めて生まれたのは、Hokutoシャード(UO独特の言い方。
FF風にいうならばHokutoサーバ)のBritainという、言わば首都にあたる街。

そこにあったのはまさしく「もう一つの世界」。

街には英語・日本語を問わず色々な言葉が飛び交っています。
自作の家具や食事・武器などを売る商人の声や、仲間との冒険の相談。
果ては、どこかの近くでPKを見たとの危険情報etc・・・.。

「凄い」
ただその一言に全てが集約されるほどのインパクトがありました。


UOも日本語のローカライズ版が出てはいても、やはり元は海外のMMO。
当時は日本に設置されていたHokutoや他いくつかのサーバでも、外人の姿を
見ることは珍しくなく、NPCとのやりとりも英語が基本でした。

今にして思うのですが、もし初のMMOがUO(あるいはEQ等の海外産MMO)ではなく、
PSOなどといった国産物であったとしたら、恐らく今ほどは英語を話すことが
できなかったでしょう(今でも読み書きのみで、口頭での英会話はできませんが)。

もっとも、私も今では面倒という理由から外人とのコミュニケーションを
あまり取ろうとはしていませんが、それでも相手の言っていることがある程度
わかるというのは、UOをやってきたからだと思います。


話が多少横にそれましたが、様々な言葉の飛び交う街を子供のように歩き回る私。

UOはFFやEQ等と違い街も含めたフィールドが、基本的に全部シームレスに
繋がっているため、街の中心部から離れるに従い建造物が減ってきて、
気がつくと深い森の中といった感じになっています。

なので、UOの事前情報なくあちこちを移動していた私は、いつのまにか街から
離れてしまい、あっさり迷います。オフゲーとしてのウルティマの知識は
多少あったので、大陸の大まかな形はわかるのですが、ここの道がどこに繋がって
などといった細かいことがわかるわけがありません。

人の姿などどこにも見えず、街に近づいたことを示す音楽も聞こえず、
ただ聞こえるのは、野生のねずみや羊の鳴き声のみ。

これが、MMOにおいて私の踏み出した第一歩。
そして、現在に至るまでの約7年半の数々のオンラインゲーム経験のどれとも
比べることの出来ない冒険の始まりでした。

Comments:0

Comment Form

Home > オンラインゲーム関係 > My memories of the nostalgic world /UO #1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。