Home > 2010年05月

2010年05月

ぐでんぐでんだからこそ言えること

今日は、部署移動してから初めて社外の人と会うことに。ウィスキー(というか洋酒)が
メニューになかったので、日本酒飲んだら見事にぐでんぐでん。
失態こそしなかったものの、年とったなぁと思うことしきり。


さて、今週金曜日・28日にはadobeのCreative Suite CS5がでます。

折りしも私の勤務先では、今年度中にサイトリニューアルを実行することが
経営計画に織り込まれており、その実行責任者として私が任命されてるわけでして。

これ幸い、と「今後のプロモーションを考慮するにあたり、カスタマに訴求できる
グラフィック表現を研究・実行するためにCS5を買ってネ」と役員に上申してみたら、
「予算ないから、手持ちのCS3でがんばれ^^」と、にこやかにいわれました。

まあ、CS3の機能をフルに使いこなしてるかといわれれば、
怪しい面がかなりあるのは事実ですけど。

Continue reading

世界樹3の感想&近況もろもろ

結構前ではありますが、ひとまず1週目クリアしたので感想を簡単に。
発売後1ヶ月経ってるとはいえ、あまりネタばれしない程度に。

あと、ついでに近況も。




[世界樹3]



・今回の舞台は、海に面した都市にある「昔、海に沈んだという都市を探せ」という
 言い伝えに従い、海底都市を探すというもの。
  →なので、序盤の階層名などは、「垂水の樹海」「海嶺の水林」など、水や海を
   思わせるものに。2の四季に合わせた名称もよかったが、これはこれで
   雰囲気に統一感が出ていい感じ。

・マニュアルのP.10に「一度クリアすると、強い状態のギルドで初めからプレイできる
 ようになります」といった感じの記載が。
  →「強くてニューゲームってのは、ある意味で世界樹っぽくないような」と思った。
    →途中まで行って納得。こういうことだったのね。

・2では「エトリアの悪夢」と公式で称されていた「危険な花びら」は、「比較的安全な花びら」に
 格下げ。個人的にはあの鬼畜っぷりは維持してほしかったのだが。
  →と思ったら、毒アゲハが大出世。毒のスリップダメージで、L50台のキャラが
   即死ですか。相変わらずあなどれない。

・大航海クエストのボス戦の音楽いいなぁ。なんつーか燃える。
  →ボスの中には、懐かしい顔も。スキュレーは(まともにあたると)強かった。

・航海マップの達成率が99.92%でストップ。たぶん、5*5*6*7*2=2100マスのうち
 1マスだけマッピングを間違えてるんだろうけど、どこかわからず涙目。

・音楽は珠玉のもの揃い。特に5層の音楽はやられた。4層のボスで苦労したぶん、
 「こうきたか!」という衝撃がでかかった。

・6層の雰囲気は「あー、海つながりでこうきたか」といった感じ。予想はできなかったけど。
 ちなみに、1~5層は各4フロアなのに対して、6層のみ5フロア構成。


簡単な感想はこんな感じであります。つづいて近況を。

Continue reading

Home > 2010年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top