Home > 2009年05月

2009年05月

HDDリカバリメモ(ファイル復元編)

前のエントリのタイトルで、「後日追記予定」と書きました
せっかくだし別エントリで。
[次に試す予定]
・testdiscに同梱されていたphotorecを用いて、死んだHDDのCドラの中身
(せめて  一部だけでも)を復旧させ、吸い出せないかを試す。
 (参考URL:http://pctrouble.lessismore.cc/software/photorec.html)
としましたが、結論からいうと、photorecでも、復元ファイルのリストをつくることが
でき、適当なファイルでためしたところ、復元することができました。


ただし、このソフト日本語に対応していないだけではなく、復元するファイルの
リストも「f**********.@@@(****の部分は連番。@@@が拡張子)」という形で
リストが作られるので、極端な話、

「たった1つのファイルを、数万単位の連番ファイルから探し出す」

といった作業を強いられます。
あと、エクセルなどのファイルは、物によっては「中のデータが壊れてるヨ」として
開くことができない場合もありました。

コスト0という点では実に魅力的なのですが、「画像専用のドライブにある思い出の
画像を、一括で拾い上げたい」という状況でもなければ、少々使いづらいものがあります。


ですので、「ファイナルデータ8.0 復元+Office修復」とういうソフトを
購入することにしました(ヨドバシで12,000円くらい)。

今回、私がなんとしてでも復旧させたかったのが、エクセルで作った家計簿の
ファイル(よりによって、Cドラにいれていた)なので、それさえすぐに復元できるなら、
1万ちょいくらいは安いものと割り切って購入。

家にもどってさっそくためしたところ、拾い上げることができました。
流石に、市販ソフトの面目躍如といったとこです。


このソフト、ダイアログによるウィザード形式と、エクスプローラみたいな上級者向け
コンソールの2種類の操作画面があるのですが、今回の場合ウィザード形式は
なぜか使えず、上級者向けコンソールで作業を行ないました。

まあ、MBR壊れたうえにフォーマットまでしたドライブから拾い上げようとするのだから、
簡易式のダイアログで解決しようというのが、そもそも無理な話なのかも知れません。

--------------

つーことで、珍しく短期間のうちに記事を書いてみたわけですが、
これを読んでる方のディスクが壊れたりした場合に、参考にしてもらえると幸いです。

HDDリカバリメモ(後日追記予定)

昨日書いたとおり、HDDがクラッシュしたのですが、一部はリカバリできました。

クラッシュ自体は誰にでも起こりえますし、「どうしても諦めきれないデータがある」という
ことも、あるかと思われます。

ということで、リカバリに悪戦苦闘した記録として、また、自分用のメモとして
書いておくことにしました。
いつも以上にそっけない記事ですが、あくまでもメモ(と情報シェア)目的なのでご容赦を。

----------------

[クラッシュ状況]
・物理的破損ではなく、恐らくMBR(マスターブートレコード)の破損
 →死んだHDDの基本領域、論理領域すべてが読み出せなくなる
・回復コンソールでfixboot,fixmbrなどを試行→それでも回復せず
・頭来て死んだHDDの元Cドライブをフォーマットし、XPの再インストを試みる→失敗


[採った方法]
・新しい内蔵HDDを購入し、XPをインスト
 (今後もこのHDDを使い続けると思われたので、SP3までパッチをあてたが、
  ひとまず死んだHDDから吸い出したいだけなら、そこまでは必要ないかと思われる)
・死んだHDDを「裸族のお立ち台(sataHDD用クレードル)」を使用して、USB経由で接続
ここを参考にして、testdiskをかける


[2009.5.28 am0:50時点での結果]
・頭に来てOSを入れなおそうとした、死んだHDDの元Cドライブは、
 testdiskだけでは復旧できず。ただし、同HDDの元Eドラは復旧完了。
 →元Eドラの中身は、ひとまずノートPCにコピーして緊急避難。


[次に試す予定]
・testdiscに同梱されていたphotorecを用いて、死んだHDDのCドラの中身(せめて
 一部だけでも)を復旧させ、吸い出せないかを試す。
 (参考URL:http://pctrouble.lessismore.cc/software/photorec.html)


[2009.5.28 am0:50時点での教訓]
・カッとなって、OS入れなおそうとした。今は反省している。

----------------

こんなことになるとはおもわなかった

最近、Generation XTHという、ちとマイナーなWizardry系の
3DダンジョンRPG(PC)にはまってます。

で、1作目(Code Hazard)をクリアしたので、
一昨日(24日)の日曜に2作目(Code Breaker)をあきばお~4号店に
買いに行きました。

そのときに、ちょっと気になったもの2つも一緒に買い、家に帰って
ゲームを楽しんでいました。

そして昨日、月曜日。
HDDがお亡くなりに・・・。

数ヶ月前より、winのエクスプローラがなかなか起動せず、
「おかしいなー」とは思っていたのですが、そこでバックアップを
とっていなかったのが、運のつきでした。

以下、HDDクラッシュ発生後の私の心境を、一昨日買った物をつかって
表現したいと思います。
(別にゲームをインストールしたから壊れたわけではありません。念のため)

Continue reading

男の子牧場

サイバーエージェントもやっちまいましたね。
まとめサイトもできてたり、女の子牧場など亜流もできてる流れで、
この先どうなるのかが、斜め方向に楽しみです。

しかし、私が最初にこのニュースに聞いたときに浮かんだのは、「昔PCエンジンだか
ファミコンだかで、似たようなコンセプトのゲームがあったなぁ」という記憶。

てことで、調べてみたらこれでした。
おぼろげに、女性が「北斗の拳」のモヒカンよろしく「ヒャッハー! 汚物は消毒だー」と
暴れまわる世界観として記憶していたのですが、これを見る限り暴れているのは
野獣のようです。残念。

つうか、このゲームに関係する記憶は「ファミコン通信(当時。現:ファミ通)」の広告ページで
見た記憶があるだけで、そのものをプレイしたことはありません。

ただ、こんなニュースが20年弱前の広告の記憶を呼び覚ますとは思いませんでした。
人間の記憶力って不思議ですね。

Home > 2009年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top