Home > 2007年01月18日

2007年01月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

スタンド使い


お昼に中華料理屋行ってきたのですよ。

時間が時間だけに混んでたため、通された席は相席のテーブル。
テーブルには先客の中年男性が2人いましたが、言葉や視線を
交わさないところをみると、中年2人も全く面識のない人同士みたいです。

んで、私が注文したのはエビチャーハン。
しばらく間をおいてやってくる店員。
なぜか手には3つの同じエビチャーハンが。
まさかと思ったら、相席で座ってる先客の分を含めた3人分のでした。

テーブルに並ぶ3つの同じメニュー。それを黙々と食べる知らない者同士の3人。

恐らく私がエビチャーハンを注文したとき、先客の2人の頭の中に
「おまえもそれかよ」という心の声が響いたことでしょう。
私はなぜか「スタンド使い同士は互いに引かれあう」という言葉が
頭に浮かんでました。


どんなスタンドだ。

Home > 2007年01月18日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。