Home > 2006年05月14日

2006年05月14日

時代物紹介 その1

前回のエントリーは書いてても読んでてもあまり気持ちのいいものではなかったので、
少々方向転換。

最近、武士道(というよりは江戸時代の剣豪・剣客)物に対する熱が再燃。
つうかこのジャンル、結構手堅いジャンルだと思うのですよ。

例えば映画一つとっても、黒澤明の「七人の侍」は世界的評価を得てますし、他にも
「ラスト・サムライ」など、侍(or武士道)をメインに据えたハリウッド産映画が多数。
また、池波正太郎の「鬼平犯科帳」や「剣客商売」は、さいとう・たかを(ゴルゴ13の作者)が
劇画化しているし、スカパーにも「時代劇チャンネル」と専門チャンネルが存在します。

そんなこんなでわりかし好きなジャンルである時代劇ものから、いくつか本などを紹介。
まとめて紹介するととんでもない長さのエントリになるため、数回に分けます。

Continue reading

Home > 2006年05月14日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Links
Feeds

Page Top